平凡な印刷だけじゃない!デザイン性溢れるユニークな名刺作成

サイトマップ

名刺

名刺作成時に載せるべき情報

社会人になると名刺が重要になります。まだ就職していない学生の内であっても就職活動や研究活動の場で相手に自分のことを知ってもらうためには名刺が重要です。その名刺は単に自分の名前が分かれば良いというものではありません。名刺は如何に綺麗に整えるのか、自分の所属や技能、学歴を示すかが重要です。修士号や博士号を持っていれば記載します。そして、かならず連絡先を記載します。連絡先については、個人情報の悪用リスクも考慮しておく必要があり、近年では自宅の住所や電話番号はあまり載せません。かつては、会社員などでも、自宅の連絡先なども平然と載せていたことがありました。しかし現代では組織に属している人の場合は、所属部署とその住所、電話番号、公用メールアドレスを記載します。必要に応じて私用メールアドレスや携帯電話番号も記載することはあります。
名刺作成には、自分で作成する場合と業者に作成をお願いする場合の二通りがあります。いずれにしても、綺麗に整った名刺を作成することが肝要です。その名刺を見て、相手は自分のことを知るからです。名刺の文字配置等がいびつであったりすれば、あまり良い印象は抱かれません。名刺は誰に渡しても恥ずかしくないように仕上げるように心がける必要があります。

名刺印刷は紙の質にも気を遣おう

名刺印刷の業者を選ぶ際に、ぜひ意識しておいてほしいポイントが紙質です。台紙の種類などについてもいくつか種類があり、選ぶことができる業者が良い業者です。逆に価格などが良い条件だとしても、紙の質がわからないところは発注がためらわれます。名刺をもらった際には、その名刺の質によって印象が大きく変わりま…

名刺作成は見やすさを重視する

社会人になると交流の場が増えて、名刺を受けとることが多くなります。自分が会社でどんなことを担当しているか覚えてもらうために、名刺を制作しましょう。制作のポイントはなんといっても見やすさです。デザインに力を入れてしまうと、どうしても本来の目的を失ってしまいます。見やすさに重点を置くならデザインを…

インパクトのある名刺を作成する

「名刺」は簡単な自己紹介でもあり、自分をアピールするチャンスです。制作するときは、オリジナリティーのあるちょっと変わったデザインを選びましょう。飛び出すカード型の名刺は、一見名刺と分からないのがポイントです。カードを開くと立体的に飛び出す仕掛けになっていて、受けとる人にも楽しんでもらえることで…